Material ボーカル GARAKUについて

2016年02月26日 22:00

いつもMaterialを応援して頂き有難う御座います。

急な展開では御座いますが、VoのGARAKUがこの度、 声帯の治療に専念する事になりました。

本人も、無理をして歌い続け、何度も様子を見ながら騙し騙しきましたが、雪まつり・関東遠征・風邪が重なり、事務所的でドクターストップをかけました。事務所も今後、彼にはステージに立ち続けて欲しいと思っておりますし、ここで無理をさせて、本当に声が出なくなっても今後の人生にも関わりますのでご了承下さい。

本人は、応援してくれている皆様にステージを離れる事で、楽しませる事が出来ない悔しさ、忘れられるんじゃないかという不安と戦っています。また、残されたメンバーの事も心配しております。残ったメンバーは、彼の帰る場所を維持したいGARAKU抜きでもステージを続ける事を決断しました。まだ、診断の結果がでるまで復帰のめどは分かりませんが、それまで残されたメンバーとマテリアルを見守って頂けたら幸いでございます。

必ずGARAKUは戻ってきますので。

尚、GARAKUは3月7日からの治療になる予定ですので、それまでの歌を歌わなくていいイベントは、参加するつもりですので、宜しくお願い致します。詳しい情報がわかり次第、随時ご連絡させて頂きます。

また、明日 明後日のMaterialのイベントにご予約を頂いたなかで、キャンセルをご希望の方は、今回キャンセル料金は発生致しませんのでご連絡を頂きましたら、対応させて頂きます。