Envy Judgement

作詞:GARAKU
作曲:阿部 拓也

いきなり何もかも壊した
オマエと知らないアイツ
気付かずオマエと居たオレが
やけにみじめに見えた
 
オレだけにくれた言葉
今も胸の奥に
「愛してる」「好きだよ」って
すべて傷跡に
 
Envy Judgement
オマエを愛したコトさえ
悔しさに変わりゆく
Judgement 嫉妬に狂いそうだよ
Envy Judgement
犯した罪の数だけ
黒い十字架を背負い
Judgement 裏切りの爪跡を残す
 
どれ程愛してたかなんて
きっとわからないだろ
昨日、今日、これまでの時間
2度と戻せないから
 
ボロボロに泣きじゃくって
オマエが口にする
「でもね」とか「ホントは」とか
すべてが言い訳
 
Envy Judgement
どれだけ後悔しても
許されはしない だから
Judgement 今更何を言っても
Envy Judgement
償う気もないクセに
こぼしてる涙 オマエ
Judgement やり過ごしたいだけだろ
 
Envy Judgement
オマエを愛したコトさえ
悔しさに変わりゆく
Judgement 嫉妬に狂いそうだよ
Envy Judgement
犯した罪の数だけ
黒い十字架を背負い
Judgement 裏切りの爪跡を残す