零ノ舞

作詞:GARAKU
作曲:大須賀 壯

一度だって 後悔せずに
ここまで歩んで来たのか?
命をかけ 拳を握り
大事なもの守れたのか?

二度とは来ない 今を
この瞬間を

零になれ 雲のように
広い空へ 自由自在に
諦めたらそこで終わる
舞い続けろ
自分だけの『零ノ舞』

何度だって『後もう少し』
そうして逃げてきたんじゃないか?
扉を閉め 鍵をかけたら
振り返らず進めばいい

二度とは来ない 今を
この瞬間を

零になれ 人は誰も
求めている 期待の未来
 少しでいい
昨日よりも 力強い
自分になれ そして舞え

ついた傷の数だけ
人は優しく強くなれるから

ぶち壊せ 呆れる日々
弱い自分 零に戻して
傷だらけで立ち向かえよ
舞い上がれよ 天高く

零になれ 人は誰も
求めている 期待の未来
 少しでいい 昨日よりも力強い
自分なりの言葉で 自分自身の足で
自分だけの『零ノ舞』